[列車を運行する(Rail・Station・Train)] トップページへ
駅からダイヤを設定する ダイヤウィザードを使う
ポイントからダイヤを設定する
ポイントにカーソルを合わせて△ボタン/左クリックを押すと、ダイヤ設定のためのメニューが開きます。
ポイントのダイヤ設定
【列車選択】
分岐を設定する列車を○ボタン+方向キー上下左右/左クリックで選択します。

[コピー]:選択された列車の分岐設定を一時的にコピー記憶します。コピー記憶すると、記憶した列車番号が枠で囲まれます。
[コピー解除]:コピー記憶中のみ表示されます。選択すると一時的に記憶している分岐設定を消去します。
[貼付]:コピー記憶した列車の分岐設定を、選択中の列車に貼り付けます。
[全列車に適用]:単独選択された列車の分岐設定を、全ての列車に適用します。
【ポイント分岐設定】
分岐に差し掛かった列車が、進む方向を設定します。

[直進]:列車が直進方向に進みます。

[分岐]:列車が分岐方向に進みます。
[時間設定]
時間を指定すると、①分岐開始時刻、②分岐終了時刻を設定することができます。
設定したい時刻表示にカーソルを合わせ、L1・R1ボタン/左ドラッグ/マウスホイールで変更します。分岐終了時刻を、分岐開始の時刻より前に設定すると、24:00をまたいだ時間設定が行えます。
[個別分岐]
個別分岐を指定すると、任意の時刻の「ポイント動作」を、複数指定することができます。分岐時刻設定数は車両ごとに最大1000(全ての分岐の合計)が上限です。
最大数を超える場合、追加の設定は出来ません。

①時刻表示にカーソルを合わせL1・R1ボタン/左ドラッグ/マウスホイールでポイントを切り替える時刻を変更します。
 切り替え時刻を登録すると、個別分岐バーに白い線が刻まれます。
 設定が直進の時間帯は青色、分岐の時間帯は黄色で表示されます。

②現在の登録時刻番号です。

③前の(次の)登録時刻に移動します。

④通過時のポイント動作を指定します。選択するごとに「直進」「分岐」が切り替わります。

⑤個別分岐バーを現在時刻にします。

⑥現在の個別分岐バーの時刻で新しく登録します。

⑦現在の登録時刻番号を消去します。

⑧全ての登録時刻番号を消去します。
ポイントの詳細設定
ポイントのダイヤをより細かく設定するためには、[Option]メニューの[ダイヤグラム]から、以下の機能をオンにしてください。(※それ以外のスイッチについては、ポイントのダイヤ設定に影響ありません。)

【1分単位の時間指定をする】
オンにすると、ポイントで時間に関する設定をする際の、時間の最小単位が「1分」になります。1分単位の指定は、L1・R1ボタン/マウスホイールを使って行います。オフの場合、時間の最小単位は「5分」になります。
Published by STUDIOARTDINK. © 2010-2018 ARTDINK. All Rights Reserved.
※このマニュアルはJava Scriptを使用しています。使用中のブラウザのJava Scriptの設定をオンにしてください。