[遊びやすく設定を変える(Option)] トップページへ
時間 データ表示
ダイヤグラム
ダイヤを詳細に設定するときに、役立つ機能を切り替えることができます。  
乗客と貨物の対応を設定する
オンにすると、ダイヤ設定から「乗客対応」「貨物対応」を設定することができます。
オフの場合、乗客対応は[乗り降り]、貨物対応は[積み降ろし]に設定されます。
運行予定日を設定する
オンにすると、ダイヤ設定を適用する日を指定することができます。
(※指定日以外は運休)オフの場合、「停車時間:5分」と設定したら、その駅は毎日「停車時間:5分」の設定になります。
1分単位の時間設定をする
オンにすると、駅・ポイントで時間に関する設定をする際の、時間の最小単位が「1分」になります。
1分単位の指定は、L1・R1ボタン/マウスホイールを使って行います。オフの場合、時間の最小単位は「5分」になります。
ポイント分岐マークを全表示にする
オンにすると、どのポイントを選んでも、すべてのポイントの分岐マークが表示されるようになります。
(※分岐マークは、ポイントを△ボタン/左クリックで選んだときにのみ表示されます。)
Published by STUDIOARTDINK. © 2010-2019 ARTDINK. All Rights Reserved.
※このマニュアルはJava Scriptを使用しています。使用中のブラウザのJava Scriptの設定をオンにしてください。