[Exp.+ 収録要素] トップページへ
新しいシナリオマップ 「+」部分の注意事項
その他の変更点
その他にも、より楽しく快適に遊んでいただけるように、細かな点で機能の追加や変更が行われています。
時間の拡張
時間の拡張オプションに[6倍]と[12倍]が追加されました。[6倍]モードは実時間の1秒がゲーム内での6秒に相当し、[12倍]モードは実時間の1秒がゲーム内での12秒に相当します。

【拡張方法】
タイトル画面の[マップ コンストラクション]から任意のマップを読み込みます。
[Option]メニューから[マップ作成]を選択し、[時間の拡張(実時間比)]にチェックを入れ、[6倍]または[12倍]をチェックしてください。

※時間の拡張オプションは[マップ コンストラクション]から読み込んだデータでのみ変更可能です。[ゲーム]から読み込んだマップでは変更できませんので、あらかじめご了承ください。
[Custom]にカテゴリ追加
[Custom]>[旅客列車作成]に、カテゴリ表示を追加しました。これによって、車種別リストから車両を選ぶことができます。
列車カスタム機能の自由度拡張
[Custom]にて、貨車や客車のみの編成車両を作ることが可能になりました。
詳細なカスタム列車の作成方法は、「列車カスタム機能」をご確認ください。

【貨車/客車のみ編成の注意点】
・駅にのみ配置できます。ただし、扇形機関庫には配置出来ません。
・駅に配置すると、[Station Settings]の[連結]にチェックが入っていなくても、ホームに入ってきた他車両と自動的に連結します。
・[Option]>[マップ作成]>[車両最大数の拡張]にて、車両最大数を減らした時、車両最大数を超えて配置していた場合はマップ上から撤去されます。また、貨車や客車のみの編成車両と連結している車両が車両最大数を超えて配置されていた場合も、撤去されます。

【連結車両の機回しに関して】
・マニュアルの「機回し可能車両一覧」に載っている車両の機関車部分と組み合わせた場合にのみ機回しを行うことができます。※貨車/客車を含む機回し可能車両に貨車のみ編成を接続しても、機回しは行われません。
・連結車両の機回し時、駅よりも長い編成だと機回しが行われません。
Published by STUDIOARTDINK. © 2010-2020 ARTDINK. All Rights Reserved.
※このマニュアルはJava Scriptを使用しています。使用中のブラウザのJava Scriptの設定をオンにしてください。