Exp.+新機能

転車台、機回し

今作では転車台(ターンテーブル)と機回し機能を

 

これまでは機関車が終着駅に着くと、そのまま折り返して後ろ向きで発車していたため、速度が落ちてしまいましたが、今後は転車台で先頭車両を回転し、機回しによって付け替えることで、常に前向きで機関車が運行します。

機関車や貨物列車の向きを変えたり、走行する線路を切り替えたりと、よりダイナミックな鉄道運営をご満喫ください。

列車の連結と解除

現代の複雑な鉄道運営に欠かせない、列車の連結と解除を

 

これまでは運行中に列車編成を変更できず、効率的に運行するには地域の利用者数によって別々の車両を運行させる必要がありましたが、今作では利用者の多い地域では連結して走り、少ない地域では2台に分かれて別のルートを走るといったような効率の良いダイヤ編成をお楽しみいただけます。

 

また、連結した列車でもホームに収まるよう、駅のホーム長を20両まで選べるようになりました。

追加動画ガイド

新機能の動画ガイドも

転車台、機回し、連結の操作を動画で解説いたします。

画面は全て開発中のものです。

Published by STUDIOARTDINK. © 2019 ARTDINK. All Rights Reserved.

今作では転車台(ターンテーブル)と機回し機能を

 

これまでは機関車が終着駅に着くと、そのまま折り返して後ろ向きで発車していたため、速度が落ちてしまいましたが、今後は転車台で先頭車両を回転し、機回しによって付け替えることで、常に前向きで機関車が運行します。

機関車や貨物列車の向きを変えたり、走行する線路を切り替えたりと、よりダイナミックな鉄道運営をご満喫ください。

現代の複雑な鉄道運営に欠かせない、列車の連結と解除を

 

これまでは運行中に列車編成を変更できず、効率的に運行するには地域の利用者数によって別々の車両を運行させる必要がありましたが、今作では利用者の多い地域では連結して走り、少ない地域では2台に分かれて別のルートを走るといったような効率の良いダイヤ編成をお楽しみいただけます。

 

また、連結した列車でもホームに収まるよう、駅のホーム長を20両まで選べるようになりました。

新機能の動画ガイドも