[電力を供給する(Construction)] トップページへ
電力を供給する方法 発電所を建設する
発電所の種類
発電所には、通常・エコの2種類の発電方法があります。通常発電は電力供給量が高く、エコ発電は、それによる電力供給率が増えると都市の景気が上昇します。
また、通常発電の発電所は、撤去するときの費用が多くかかります。特に、原子力、核融合発電所は、建設費用の10倍の撤去費用がかかります。

風力、風圧、ソーラーパネルは、環境(天気、風速)によって供給できる電力が変わるので、電力需要と総発電量のバランスに注意してください。
 通常発電  火力発電所  発電力:10,0000kWh
 原子力発電所  発電力:18,0000kWh
 核融合発電所  発電力:37,0000kWh
 エコ発電  風力発電所  最大発電力:1000kWh
 風圧発電所  最大発電力:3000kWh
 ソーラーパネル  最大発電力:1,0000kWh
 潮力発電所  発電力:12,0000kWh
 地熱発電所  発電力:25,0000kWh
Published by STUDIOARTDINK. © 2010-2018 ARTDINK. All Rights Reserved.
※このマニュアルはJava Scriptを使用しています。使用中のブラウザのJava Scriptの設定をオンにしてください。