時は15世紀、大航海時代のヨーロッパ。世界の姿が曖昧だった時代。
世界の果てには何があるのかを追い求め、世界に関する情報を集め、
自分だけの世界地図をつくり上げる――

但し冒険を行なうのは優秀な提督たち。
ユーザーはリスボン(ポルトガル)の貿易商となり、
船団を雇い、世界地図作成という大事業に挑戦していきます。
貿易商であるプレイヤーは、探険から帰還した提督たちの報告を聞き、
それをもとに地図を作成します。
この提督たちの報告は信頼のおけるものから、
怪物がでたといったちょっといかがわしいものまで、実に様々。
しかし、プレイヤーの作成する地図には、
プレイヤーが信じたことのみが記されていきます。
そのため、プレイヤーが何を信じたか、あるいは信じなかったかによって
世界の形は如何様にも変化してしまうのです。
アメリカ大陸は存在せず、アトランティスや
ムー大陸が存在するかもれません。
あなたの知る世界は・・・本当に正しかったのだろうか。
貿易時に伝染病まで運んでしまうと、
伝染病が流行し、世界は大混乱に!
企画・開発 販売