世界地図を作成するための、もっとも重要な要素。
プレイヤーは優秀な提督を雇い、船団を組織し未知の海域を調査させます。
帰還した船団から聞く報告をもとに、信じるか信じないかで地図を作成していきます。また、ピラミッドなどの遺跡や、謎解きなど気掛かりな場所を調査派遣させることもできます。
プレイヤーの代わりに未知の海域の探険や謎の解明に挑む個性豊かな提督たち。状況によって提督を使い分けることが鍵。
フランシスコ・ペレス
サラマンカ大学を主席卒業。多くの知識を有しているが体力はあまりない。物静かで好奇心が強い
アントニオ・ゴメス
かつて名声をはせた提督。経験豊富だが災難に巻き込まれやすい。勇敢でプライドが高い。
マリア・アルメイダ
名門アルメイダ家の令嬢。没落した家を復興するため父の跡をつぎ船乗りの道を選んだ。勝ち気で直感力がある。
ルイス・バルディ
元海賊で元宰相。水上の戦闘をもっとも得意として独自の情報網を持っている。気取り屋で無鉄砲な性格。
サンクティ・ソリス
優秀な提督で無難に任務をこなす。水夫たちにも好かれる人徳の持ち主。性格は真面目で沈着冷静。
ペドロ・バルボサ
出生不明の謎の提督だが任務の遂行能力は高い。ずる賢いが詰めが甘いと言われている。動物好き。
アブトゥ
エジプトのシャーマン。神託や死者の声を聞き星から未来を読む。人を寄せつけぬ冷たい印象を与える。
ファン・ロハス
豪快な大男でソリスの親友。航海中でも酒ビンを手ばなすことはない。陽気だが勝手な行動も多い。
海の探検はもちろん、貿易を行なうために、船は非常に重要な要素。
『造船技術書』を発見することで、船を系統図に沿って進化させることが可能に。またアイテムでないと入手できない船も存在します。
カラベル・ワーレス
三角帆を利用することで速度アップ
をはかったカラベルタイプの小型探険船。
安価なため近距離の航海に適している。
キャラック・ルシア
三角帆と四角帆を組み合わせることで
長距離航海を目指したキャラックタイプ
の探険船。小回りがきかず低速である。
ガレー・エスピーダ
多くのオールでこいで進む海上の
戦闘向きの探険船。敵船に突っ込み
穴を開けて攻撃を行う。
ガレオン・ラゴス
カラベル船とキャラック船の特徴を
バランスよく兼ね備えたガレオンタイプ
の探険船。流氷に対しても強い。
貿易船もタイプ別によって特長が異なります。また特殊船も多数存在!
コッグ・トレッド
四角帆を利用した、古くから存在する
小型の貿易船。安価で近距離貿易に
向いている。
ガレオン・ダウレス
カラベル船とキャラック船の特徴を兼ね備え
た遠距離貿易船。武装もなされ、安定した
貿易収入が期待できる。
コッグ・パイレーツ
帆にドクロマークの入った海賊船。
安価な割には船速も航続距離もあるが、
耐久性は悪い。
トンチン・クゥーイ
乗船する提督に疑問を抱かせる
カメの姿の探険船。性能はすべて最高の夢の船
だが、価格、維持費とも異常に高い。
企画・開発 販売