株式会社 アートディンク
アートディンク / 会社案内 アートディンク / 製品情報 アートディンク / 受託開発 アートディンク / 採用情報 アートディンク / 通信販売 アートディンク / お問い合わせ
通信販売TOP
インストール方法
ARTDINK BEST CHOICE A列車で行こう3
都市開発シミュレーション
1,500円(税別)
シリーズ第一弾「A列車で行こう」は、アートディンクの記念すべき第一作です。1985年に発売されました。第二弾「A列車で行こうII」は1988年に発売。この2本はパズル要素の強い鉄道ゲームで、オリジナリティあふれる作品でした。
そして1990年、「線路を引き、列車を走らせる」という要素に「鉄道会社を経営し、都市を開発する」という新要素を加え、「A.III.」が登場。プレイヤーの経営手腕次第で、都市はいかようにも発展していくというダイナミックな感動は国内外で高く評価され、数々の賞を受賞しました。
【A.III.が受賞した主な賞】
 1991年 ログインベストヒットソフトウェア大賞シミュレーションゲーム賞受賞
 1992年 同大賞受賞
 1993年 EXCELLENCE IN SOFTWARE AWARDS Best Strategy Program(A-TRAINが受賞)
 (A-TRAIN…1992年、米国マキシス社によって発売されたアメリカ版A.III.)
<プレイヤーは鉄道会社のオーナー>
プレイヤーがはじめにしなくてはならないことは、まず線路を引き、駅を作り、列車を走らせることです。
しばらくすると駅の周りに家が出来てきます。そうすれば路線を利用する乗客も増え、利益をあげ始めるでしょう。工場やマンションなどを作ることも乗客を増やすうえで有効です。
また、資金を調達するために銀行を利用したり、株式に投資をしたりすることもできます。
こうして人口を増やしていき、めざすは大都会です!
<マップコンストラクション付属>
マップコンストラクションが付属しているので、自分の思い通りのマップでプレイすることができます。高山に囲まれた盆地、または海に囲まれた島、ビルが密集するメガロポリスなど、地形を自らエディットしたマップで楽しむことができます。実際の地形・都市を再現するというのも面白いかも知れません。
■動作環境
対応OS Windows 95/98/Me/2000/XP(日本語版)
必要メモリ 16MB(32MB以上推奨)
HDD空き容量 10MB以上
グラフィックボード 640×480 256色表示以上
対応音源 GM規格使用のMIDI音源およびPCM音源
入力機器 マウスまたはその他のポインティングデバイス
ARTDINK BEST CHOICE A列車で行こう3
都市開発シミュレーション
1,500(税別)
(C) ARTDINK. All Rights Reserved.